場所決め

■場所決めとは

麻雀は四角い卓に4人が向かい合って座ってゲームを行います。 座る場所を決めることを場所決めといいます。

■場所決めの方法

ここでは普段よく行われているかんたんな場所決めの方法を紹介します。

  1. 4人がそれぞれ好きな席に座ります。



  2. 4つの風牌(カゼハイ)「東南西北」を用意します。



  3. 4人のうち1人が風牌を裏返して混ぜ、一列に並べます。 ここではCさんが行います。



  4. 風牌を混ぜた人以外の3人(Aさん・Bさん・Dさん)が1枚ずつ牌を取り、最後に残った牌を風牌を混ぜた人(Cさん)が取ります。


    Aさん 

    Bさん 

    Cさん 

    Dさん 

  5. 「東」を取った人(Dさん)はそのままで、他の3人(Aさん・Bさん・Cさん)が左回りに「南」→「西」→「北」の順に座ります。



■麻雀道具を用意しよう

場所決めを覚えたところで、麻雀道具を用意しましょう。 初めて麻雀道具を購入する人は、牌・点棒・サイコロ・マットなどがセットになったものがよいでしょう。