牌の種類と呼び方

■麻雀牌は34種類136枚

麻雀牌の種類は34種類あります。 同じ牌はそれぞれ4枚ありますので、34×4=136枚の牌でゲームを行います。 牌は万子(ワンズ/マンズ)・筒子(ピンズ)・索子(ソウズ)・字牌(ジハイ/ツーハイ)に分けられます。

■ワンズ(9種類)


イーワン

リャンワン

サンワン

スーワン

ウーワン

ローワン

チーワン

パーワン

キュウワン

■ピンズ(9種類)


イーピン

リャンピン

サンピン

スーピン

ウーピン

ローピン

チーピン

パーピン

キュウピン

■ソウズ(9種類)


イーソウ

リャンソウ

サンソウ

スーソウ

ウーソウ

ローソウ

チーソウ

パーソウ

キュウソウ

■字牌(7種類)


トン

ナン

シャー

ペー

ハク

ハツ

チュン

■麻雀牌の分類

ここでは牌をワンズ・ピンズ・ソウズ・字牌に分類しましたが、他にも牌を分類した呼び方がありますので紹介します。 ワンズ・ピンズ・ソウズを合わせて数牌(スウハイ)と呼びます。数牌のなかで1・9を老頭牌(ロウトウハイ)、2〜8を中張牌(チュンチャンパイ)と呼びます。 また、老頭牌と字牌を合わせて么九牌(ヤオチュウハイ)と呼びます。 ここで紹介した以外にも、さらに細かく分類することもありますので興味のある人は調べてみてください。

■麻雀牌を用意しよう

牌の種類と呼び方を覚えたところで、麻雀牌を用意しましょう。 初めて麻雀牌を購入する人は、牌・点棒・サイコロ・マットなどがセットになったものがよいでしょう。